相互リンク募集中です。 FC2 Blog Ranking
 絶対に守れない1日1回更新 
--/--/-- --:-- 【スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/07/22 21:32 【プラグイン
Cwcheatが新しくリリースされました

DLは↓

  ^q^

今回の変更点は

[POPS] removed some useless debug information in the memory card manager in case of operation successful
[POPS] added a clear/format option in the memory card manager. It will make your memory card empty just like if it was new. (if you use this by mistake remove your memory stick and power off the psp directly to avoid accidental save of the new memory card status)

[GAME] added reverse offset pointer codes. They work just like normal pointer codes but the offset is subtracted and not summed like the normal ones. The format is the same except a little difference in the second address line: 8bit pointer inverse code 0×6aaaaaaa 0×000000vv 0×0003nnnn 0xiiiiiiii 16bit pointer inverse code 0×6aaaaaaa 0×000000vv 0×0004nnnn 0xiiiiiiii 32bit pointer inverse code 0×6aaaaaaa 0×000000vv 0×0005nnnn 0xiiiiiiii

[ALL] added shortcut representation to the disassembler. You can enable it by putting DISASM SHRCUT= 1 in the config file

[GAME/150] although homebrew mode was available since one year ago (by pressing R while booting up with a game prx) now with m33 supporting a separate game150 mode for plugins I’ve made a prx which automatically goes in homebrew mode and uses a different config file to keep configurations separated easily.
[ALL] fixed a bug in the difference search which made it unusable
[ALL] now it’s possible to access the disassembler from the memory editor by pressing SQUARE. The nearest (backward way) 4byte aligned address will be selected as the first address in the disassembler

[ALL] changed the button to make new cheats from the memory editor: now it’s TRIANGLE

[ALL] now it’s possible to edit values directly in the memory editor. This will allow you to edit values without having to make cheats. To enable value editing press your confirm button (which is CROSS or CIRCLE if you swapped buttons in cwcheat) this will allow you to edit the selected value with UP/DOWN. Then confirm with CROSS (or circle if you swapped buttons) and abort with CIRCLE (or cross if you swapped button)

[ALL] now you can change the value in the memory editor of +/- 0

日本語でおkな方は

POPSは操作の場合にメモリカードマネージャでうまくいった状態で何らかの役に立たないデバッグ情報を取り除きました。
POPSはメモリカードマネージャで明確な/形式オプションを加えました。 新しかったなら、それはただカードが空にするあなたの記憶をまねるでしょう。 (あなたがこれを間違って使用するならpspからあなたのメモリースティックとパワーを直接取り除いて、新しいメモリカード状態の偶然のセーブを避けてください)

GAMEは逆のオフセットポインタコードを加えました。 正常なポインタコードにもかかわらず、オフセットがまさしく引き算されて、正常なもののようにまとめられないように彼らは働いています。 2番目のアドレス線の少しの違いを除いて、形式は同じです: 8はポインタの逆さのコード16ビットの0×6aaaaaaaの0×000000vvの0×0003nnnn 0xiiiiiiiiのポインタの逆さのコード32ビットの0×6aaaaaaaの0×000000vvの0×0004nnnn 0xiiiiiiiiのポインタの逆さのコード0×6aaaaaaa0×000000vv0×0005nnnn 0xiiiiiiiiに噛み付きました。

すべてが逆アセンブラに近道の表現を加えました。 あなたは、コンフィグファイルにDISASM SHRCUT=1を入れることによって、それを可能にすることができます。

1年前(ゲームでprxをブートしている間、Rを押すことによって)以来現在、m33がplugins Iのために別々のgame150モードを支持していて、homebrewモードは利用可能でしたが、GAME/150は自動的にhomebrewモードを調べて、容易に構成を切り離し続けるのに異なったコンフィグファイルを使用するprxを作りました。
すべてが今やそれを使用不可能なすべてにした違いの検索におけるそれがSQUAREを押しながらメモリエディタから逆アセンブラにアクセスするのにおいて可能であるバグを修理しました。 最も近い(後方の道)4バイト並べられたアドレスは逆アセンブラにおける最初のアドレスとして選定されるでしょう。

すべてがメモリエディタから新しい詐欺をするようにボタンを変えました: 現在、それはTRIANGLEで
す。

現在、直接メモリエディタで値を編集するのはすべて、可能です。 これで、詐欺をする必要はなくて、あなたは値を編集するでしょう。 値の編集を可能にするには、これがUP/DOWNと共に選択された値を編集するためにあなたを許容する確認ボタン(あなたがcwcheatでボタンを交換したなら、CROSSかCIRCLEである)を押してください。 その時、CROSS(ボタンを交換したなら、旋回する)と共に確認して、CIRCLEと共に中止になってください(ボタンを交換したなら、交差してください)。

今、すべて、あなたは+/-0のメモリエディタで値を変えることができます。

つまりそういうことです

ところでブログを作った初日とか 1日1回更新を目標にryって人多いですよね

自分もそうです

でも何ヶ月かやってると段々めんどーになっていきます

最初のころは皆とは違う記事を書きたいと思ってましたが今では二番煎じ

これが現実 まー自分の更新が遅すぎるだけかもしれませんがね

逆に考えると他の人が早すぎるんです><

まぁそういうことです

以上です
スポンサーサイト
トラックバック(0)  コメント(0)

管理者にだけ表示を許可する
≫≫ http://psptorikago.blog87.fc2.com/tb.php/103-ad145066
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

RNTK

Author:RNTK
 

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。